デスクワークの運動不足をホットヨガで解消してダイエットに成功

私は4年前に半年間ほどホットヨガに通っていました。その頃はデスクワークによる運動不足、繰り返す暴飲暴食での体型崩れをそろそろ何とかしたいという思いでした。

でもガッツリとジムで体を動かしたいわけではない…家だとだらけてしまうので何かないかと探した結果、ホットヨガに辿り着きました。

普段は痩せたいと思ってもなかなか重い腰が上がらないのですが、その時は張り切ってネットからホットヨガの体験レッスンの申し込みをしました。
『ホットヨガ』と聞くとおしゃれで素敵なイメージがあり、私なんかが行って大丈夫だろうかと緊張していましたが、わたしの通っていた店舗は50代~60代のおばちゃんが多く…というよりおばちゃんばかりでした。

インストラクターもヨガ熟練者というよりは、まだ経験の浅そうな若葉マーク付きの若いインストラクターでしたが、ヨガで締まった体というよりは元から細いよねという感じの人や、親近感のあるムチムチボディの人もいました。

正直ダイエット効果はあまり期待できないと思ってしまいましたが、良い意味で安心感を得ました。
そして、どんなものかと体験レッスンを受けてみると、出るわ出るわ大量の汗!初めてなので大した動きはできないのに、毛穴から汗が吹き出て爽快感がすごい!気持ちが良い!

汗かいてる=痩せてる!と勘違いをしながらレッスン後に即入会したのは言うまでもありません。

私が入会したコースは月に何度でも通えるタイプだったので、時間があれば必死に通いました。

半年通った結果、大きく痩せはしなかったのですが、3キロのダイエットに成功して、全体的に引き締まった感じがし、肩凝りや足の組みグセが治り、肌の調子が良くなるというプラス効果はたくさんありました。

ポーズを覚えると家でもできるので、辞めた今でも時々やっています。

そうそう、この【ホットヨガ小樽】におすすめのホットヨガスタジオの情報が紹介されているので、いちど見ておくと良いと思います。

ホットヨガを習うには、どのヨガ教室に通うかの選択が重要になります。

初心者にも教え方が上手なインストラクターさんがいるホットヨガ教室に通ってくださいね。

ダイエットに人気急上昇のホットヨガとは?

いま、ダイエットに効果的だと人気があるのがホットヨガです。

室温35~38℃、湿度55~65%の高温で多湿の室内でヨガをおこなうので、日常生活ではありえないくらいの大量の汗が出ます。なのでダイエットにすごく効果があります。

体重を減らすという考えからも、ヨガのポーズというのは能率的なやり方です。

朝におこなうホットヨガで特に意識したい所は、水分を適量とる事です。睡眠している時に減少したものをたくさん口にしてからヨガのポーズをするよう意識しましょう。

細くなる為に、普段の食生活で冷えたものではなく常温の飲料を摂取するようにしてください。シェイプアップの目的の為にヨガをするパターンにおいて、姿勢を正して息継ぎをやり易い構えをキープしてあげる事が肝心なのです。

こうすることで、酸素を摂取する量は十分になるので、とても効果のよいエアロビクスへとつながるからなのです。

正確な状態を提案する事の背景は、ちゃんとしたワケがあるのです。朝早くにヨガをしたら空腹になりやすいものです。

ヨガをした後の朝のごはんは、体をポカポカにすることを重点にしていきます。脂肪分の低いたんぱく質や糖質や他の栄養類も充分に摂取することで、身体を絞るのにまで貢献する食事になりえます。

運動がそれほど苦手じゃなければ、ホットヨガでダイエットというのは比較的始めやすい運動メニューだとおもいますよ。

元読者モデルのわたし、ユリもさいきんホットヨガをはじめました。

初心者がヨガをするときに一番大切なことは、質の高いインストラクターさんがいるヨガ教室を選ぶことです。

スタジオのプログラムも中上級者向けだけでなく、初心者向けのプログラムがあるのかも確認しましょうね。

私の祖母の実家が群馬県桐生市にあって、たまに遊びに行くんです。たまたまネットで調べていたら、桐生にもホットヨガ教室ってあるんですね。

ホットヨガ教室の選び方や体験レッスンの様子なども紹介しているので、見てみるといいとおもいますよ。

こちらです→「桐生のヨガ教室※初心者におすすめ安いスタジオは?

桐生って、高齢者が多いイメージだけど、わたしみたいな20代の女性も多く通っているみたいですよ。